FC2ブログ

午後のお茶

にぎやかわんずと家族の毎日。おつき合いくださいませッ♪
月別アーカイブ  【 2011年04月 】 

おねがいします。

大槌町で
ブリーダーをされている
K.mamaさんからの
お知らせですっ



現在、東日本大震災における被災者が飼育する
ペットと共に居住可能な仮設住宅エリアの実現を求める
署名活動を行っております。


岩手県内の下記動物病院などに、署名用紙が用意されておりますので
是非皆様の御協力をお願いいたします。




緑が丘動物病院(盛岡)
その動物病院(盛岡)
けやき並木動物病院(紫波)
アルフ動物病院(北上)
佐藤動物病院(一戸)
一ノ関動物病院(一ノ関)

アトム動物病院(津軽石)
グリーン動物病院(宮古)
タカサワ動物病院(釜石)
釜石動物病院(釜石)
高橋どうぶつ病院(大船渡)
久慈動物病院(久慈)
動物病院なつい(久慈)
ささき獣医科医院
MAPフレンズ(宮古)
わん’s倶楽部(久慈)


なお、下記より署名用紙をプリントアウトし
下記番号へFAXして頂いても構いません。


ペットと共に居住可能な仮設住宅エリアの実現を求める嘆願書

署名用紙

発起人一覧

FAXはコチラまで⇒ 019-656-6745


皆様の御協力をよろしくお願い致します。
 



ここひと月半たって
家族と共に暮らしている、
そして避難しているわんこ達の
状況が少しずつ公になってきはじめてます。

中には
けっして心温まるような
話題ではないコトも
ほんとうに多いです。


もしも・・・って考えたとき・・・。


70代のおじいちゃんが仮設住宅に入居するにあたって
家族同然にくらしてきた
わんこを里親さんを見つけて
自らの手で手放すという
記事が新聞に載っていました。

「ごめんな・・・。」

という言葉と
涙をながしながらわんこと頬寄せあう
写真が
掲載されてました。

ワタシはただ黙って泣くことしかできませんでした。

こどもと思って
孫と思って
家族と思って
暮らしてきたわんこたちと
いっしょに暮らせる。

少しでも
ワタシがお手伝いできるというなら
ガンバリますっ!!!

どうぞ
ご協力
よろしくお願いいたしますっ








タッチ♪でぽん☆スイッチ♪ポン、なぁんてしてくれると、とってもウレチい。
ぺこり。わんこ

     ↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



【 2011/04/17 】 ボランティア | TB(0) | CM(3)
プロフィール

むにゅ☆

Author:むにゅ☆
気まま☆わがままに暮らしている1主婦です。
A型なんだけど、かなり「おおざっぱ」
いつも、家族は振り回されっぱなしです!!

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ